洋裁講習

京都友の会では会員と一緒に一般の方にも申し込み制で洋裁講習をしています。
婦人之友社「自分で縫える四季の服」をテキストに割合尺を使っての製図をし、前期(5月、6月)にはトップス、後期(9月、10月)にはボトムスを作ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

今年度の洋裁講習は今までの土曜日から月曜日に変わり、先日前期の全6回が終了しました。

DSC_0348[1]写真は7月6日(木)京都友の家での7月例会で出来上がった作品を着て、紹介しているところです。受講者は思い思いの布、デザインでお気に入りのブラウス、チュニックを仕上げました。

 

 

後期は9、10月全6回でスカート・キュロットスカートを製作します。
スカートの製図、ファスナー付けを必須とし、あとはご自身の自由なデザインのものをと考えております。後期受講生を募集中です。
お申し込みはこちらからどうぞ。

広告