「食生活グループによるパン作り講習会」

京都友の会の「生活グループ」のひとつ、食のことを学び合う食グループが7月14日(金)10時から14時まで、友の家でパン作りの実習講習をしました。当日の参加人数は24名と食グループの働き人16名の総勢40名でした。

気温33℃とパン焼きには絶好の日。2種類のパン生地から4種類のパンを作りました。

はじめに、卵やバターたっぷりのリッチなパン、クッペ、テーブルロール。
次に全粒粉の入ったパン生地からはフォカッチャ、レーズンロールが仕上がりました。

DSC_0465ランチは鶏むね肉と茄子を使ったイタリアンサラダとトッピングにクランベリーとミントの葉を使ったヨーグルトゼリー、すっきりした味のハーブティと紅茶で焼き立てのパンを試食しました。

 

 

DSC_0428

サプライズで手ごねの技を丁寧に教えていただき、交代で手ごねもすることができ、今回使ったパンこね機が家になくても充分ご家庭で手作りパンを楽しむことができます。

すぐにパンを焼きたいと道具を買い求める相談を受けたり、7月最寄会で伝達しますとの嬉しい声も聞きました。

友の家にパンを焼くにおいが一日中ただようパン日和でした。(食G・で)