「能を楽しむ」を終えて

大寒の日でしたが、300名近くの方に来ていただき、無事に終えることができました。
河村能舞台の運営に携わり、「能楽おもしろ講座」などを行っている河村純子さんのわかりやすい解説に加え、笑や謡いの体験、お囃子、子方の話と和やかに進みます。そして観世流半能「船弁慶」。終演後も多くの方が楽屋で楽器などをゆっくりと体験。「能」を充分体感して頂いたのではと思います。これも太鼓方の石井保彦さんの多くのご協力があってのことと思います。ありがとうございました。

(催し物リーダー M.I)

広告