オープンハウスを終えて

3月10日(土)、鹿ケ谷の友の家で行われたオープンハウスに100名以上のお客様にご来場いただきました。

近隣友の会からも、またご近所の方もきてくださりました。

何よりも一番大きな力となったのは、各方面子ども係、また若い会員がお友達を誘って来てくれたこと。そして全員の参加の最寄もありました。

1階の羊毛ボール・スタンプ作りなど各コーナーは最後まで参加者でいっぱい。

ダンボールハウス
ダンボールハウスの中も小さいお客様がひっきりなし。
ステンシル
2階の少し大きい人対象のステンシル、給食袋コーナーも真剣なまなざしがいっぱい。
布を裂いてひもづくり
さき布で紐作りもハンガーをくるくる回しておもしろそう。長い長い紐は長縄跳びにするのかしら?
野菜100gはどのくらい?
100gの野菜コーナではアナログの大きなはかりに様々な野菜を乗せて子どもも大人も興味深そうでした。ぴったし100が正解すると大歓声。

ミニ講習はベテラン会員が受け持ちましたが、 各々1回だけではもったいなく、2回してほしかったとの要望もありました。

今年は男性の参加もあり、アンケートには「お父さんも楽しめました」「盛りだくさんで楽しかった」「子供が楽しそうに遊んでいるのがよかった」「みんなの笑顔でオープンハウスになっていると思いました。」「生活リズム、だしの取り方など生活を豊かにしたくて参加しました」「いろいろ作れて楽しかった」「ホールが遊びコーナーになったり、講習会場になったり、食堂になったり有効に活用されていると感じました」、と、本当に嬉しい感想をいただきました。

昼食のちらし寿司、4回食レストランの食券もあっという間に完売、急遽パンを買い出しにいく、という一幕もありました。

子どもも大人も一緒になってわらべうたの体験も楽しかったですね。

昨年に続いて今年も女子大生のお姉さんたちのミニコンサートが行われました🎶
小さなファンもできましたよ。

同時開催した4さい児グループ土曜日クラスの説明会にも沢山の参加がありました。
これからも募集しております。詳しくはこちらをご覧ください

(オープンハウス実務リーダー・お)

広告

今年もみんなでお味噌作り!

まだ風が冷たい2月末に、今年もみんなで集まって、お味噌を作りました。

S__5750849
木曜と土曜に分かれて、特に土曜日は託児と軽食付き〜〜こだわりの大豆や、とっておきの麹を準備して、総勢21人が参加しました。

手前味噌が解禁になる秋が待ち遠しい!と大きな味噌容器を大切に持って、心楽しく家路につきました♪( ´▽`)

(洛東方面浄土寺最寄・こ)