2月16日 子ども 防災のあつまり

洛北方面の防災のあつまりは今年で3回目。
神戸から引っ越して来られた方に阪神大震災の体験談を話してもらいました。
テレビや新聞と違い、いろいろな人とのやりとりやこれは大事と思ったこと、年月を経てからの震災への思いも聞けて、みんなの心に届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビニールシートやアルミ缶で防災グッズも作ってみました!

最後に各自持ってきた防災保存食をローソクの明かりで食べてみました。
子ども達はおいしいと気に入った様子。
防災のあつまりはこれからも続けたいです!
子ども達が楽しく防災知識を身につけてくれたらいいな~♪