親と子のよい生活をめざして

6月28日(金)友の家にて「親と子のよい生活をめざして」を行いました。

IMG_1219

参加人数14人、お子さん7人。
前日の雨も止み、徐々に晴れ間も見え、和やかなひと時を過ごせました。
途中、ミネストローネと1kg野菜のポタージュスープの机上講習でおいしい匂いが漂い、
発表者の前を子どもが横切ることもあり、あたたかい雰囲気の会となりました。

少人数でのグループトークも盛り上がり、最後にスープの試食をしてもらいました。

お客様からは、
「普段何となく作っていた食事の量が確認できてよかった」
「様々な工夫が参考になり、自分ももっとできることがあると思った」
「早寝早起きは、まず大人から」
「子どもにも手伝ってもらうことで自分の負担を減らすことは新しい発見だった」
などの感想をいただきました。

毎年している講習会です。
もっと多くの人と子どもの生活リズムの大切さを共感したいと願いながら、これからもこの講習会を続けたいです。

広告

家計簿レッスン、はじめてみませんか?

家計簿はじめたいけど、どうしたらいいのかな?という方。
または、つけはじめたんだけど、わからないことがあるという方、家計簿のつけかたを丁寧にレクチャーいたします。

家計簿をつけて、我が家のお金の流れをまずは把握してみましょう。お金のもやもやした悩み、不安が少しずつ消えていきますよ。

京都友の会洛東方面では、月に1回定期的に家計簿レッスンの日を設けています。

家計簿に関心のあるどんな方でも、ご参加いただけます。
初めての方、まずは手ぶらでお越しください。
家計簿練習帳などの、ビギナーセットをご用意してお待ちしています。

kakeiboressunn
写真は、前回の家計簿レッスン6月会のもようです。
つけはじめたら、家計簿っておもしろい!と和気あいあい
やる気スイッチはいります。

次回は、日時:7月13日(土曜日)10時~12時
場所:京都友の会 友の家
参加費:300円(おいしい軽食付き)
☆どうぞお気軽にお越しください。

近畿部勉強会 「未来のために知っておきたい海とプラスチックの話」

6月20日(木)友の家で行われた勉強会に京都からは10名が参加してきました。

大阪商業大学公共学科准教授の原田禎夫先生によるお話は時折面白いエピソードなど交えながらでとても分かりやすくあっという間の時間でした。マイクロプラスチックごみによる海の生物、環境への深刻な影響を写真や表でわかりやすく説明され、このままではいけないという危機感を感じ、また日本の使い捨てプラスチック使用量の多さとリサイクル率の低さは欧米諸国と比べて際立っており、日本の取り組みの遅さを知り、日本はごみに対する意識の変化をもっと持つべきだと考えさせられました。

『婦人之友』の7月号掲載のプラスチックごみゼロ宣言の町 京都府亀岡市の取り組みも紹介され、先生自らがNPO法人で15年保津川クリーン作戦をしてきた中で地域の人の意識の変化が起き、行政も立ち上がって今回の条例化されたいきさつなどは本当に興味深いお話でした。

午後は質疑応答と各地友の会の取り組んでいることの紹介がされ、京都友の会からはへちまたわしとタコ糸と中古着物の絹糸で編んだたわしが展示され、分けてほしいという方続出でした!

☆私たちにできることとしては
①近くの清掃活動に参加して現状を知ること
②ペットボトルを買うことを減らしてみる
③ビニール袋をもらわない
④市民の声が企業や行政の意識を変えることもできるので、まずは近くのスーパーでお客様の声を書き込むこと!  などと活発な意見も出されました。

最後に先生からは「あまり神経質にならず、楽しんで取り組んでください。自分が楽しめば、その活動がだんだん周りに広まっていきます」という言葉に私もやる気と勇気をいただきました!(洛南方面 H)

洛南子育てひろば

5月30日京都市南部の伏見桃山でも、子育てひろばが始まりました。参加者は4名、会員宅で行いました。読書はじっくり勉強から『パット寝、パット起き、パット勉強』です。

子どもの時間の使い方の話や、この春小学生に入学した子どもの学校事情、5年前、17年前と世代によって変化していることに驚きがありました。

話し合いの後は今年度のテーマ「子どもの軽食」です。
1回目は「キャベツ」、どんなキャベツ料理を作っているか聞き合いました。

  • 1kgの野菜をポタージュにして小分けにして保存(今日はキャベツ、カボチャ、人参、玉ねぎ使用)
  • コールスローは各家庭でキャベツの切り方が違って、食感が変わる
  • 甘酢漬け
  • お好み焼き
  • スープ
  • ロールキャベツ   などがありました。

☆お好み焼きをプロに教えてもらった会員が伝達講習をしてくれて、


5,30-4

 

ふわっふわっのお好み焼を試食しました。(^^♪

☆次回は7月を予定しています。
追ってお知らせします。
お気軽に参加ください。

洛北小学生の集まり

5月26日日曜日、友の家にて、小学生4人、大人5人で、スタート!

dokusyoka-dotaimu 読書箇所やプログラムも小5の長男と一緒に考えて、当日も子どもが中心となり進行しました。

『子ども読本』から「ゆだん大敵」を子ども達が順番に句点で読み合いました。子どもならではの視点はおもしろく、思っていた以上にしっかりした意見にびっくり!

 

句点で交代。読書タイム

『読書カード』タイム

感想をカードに書き込みます。

 

 

jibunnookodukaityou

 

自分のおこづかい帳を持って令和ポーズ!

kamihikouki  庭で紙飛行機を飛ばして、お楽しみタイム 

毎年調べている「生活時間しらべ」も、お互いに見    合って話し合いました。

「早寝、早起き」は大切だから、夜遅くまで起きていたり、ゲームやネットの時間が長いのは良くないことだときちんと分かっています。

特別なことをしなくても、小学生だけが集まって、読書、感想、話し合う。それだけでも十分に楽しく学べて、有意義な時間になると実感しました。

☆次回の調理実習は「白ご飯、ワンタンスープ、寒天のデザートにしよう」と子ども達が決めました。読書は「めんどう、しんぼう」です。大人も十分にに楽しく学べる集まりでした。お友達を誘って、たくさん参加してくださいね。