職業グループ 公開最寄会

11月24日(日) 職業グループが公開最寄会をしました。IMG_20191124_095802
今日は家計についての話し合い。
それぞれが今年の家計を振り返っての感想や今までの家計・生活への思いを話し合いました。
家計簿をつけて10ヵ月決算を出せた人、まだ家計簿をつけられない人、いろいろですが、家計簿をつけているからこそ先の見通しが立てられる、何にどれだけ使うべきかお金に区切りをつけられることを確認し、できるところからやってみましょう!と話し合いました。

消費税が10%になり、キャッシュレス化が進む中、目に見えないお金を家計簿でしっかり管理♪まずは食費だけでもつけてみましょう。食費だけでも家計簿をつけてみると、外食が多い・おやつが多いなど気づきがあります。

家計の話の後は、ビシソワーズの実習とお昼ご飯の準備。
献立は、特製レモンドレッシングかけサラダ、鮭ときのこのホイル焼き、焼き立てパン、ビシソワーズ。
みんなで楽しくワイワイと準備し、おいしい昼食をいただきました♫

11月 洛北小学生の集まり

11月4日(月・祝)「あべのタスカル」防災センターへ行きました。
子ども4名、大人3名の参加でした。

・前回の集まりで、子どもたちが考えた持ち物を自分で用意しました
・お昼のお弁当は、親子で準備(おにぎりを作ってお弁当箱に詰める)してくる
・電車の切符を自分で買って、電車に乗る。帰ったらこづかい帳につける
・防災について学ぶ

☆1時間の防災体験のプログラム
・震災のシュミレーションムービー(避難は徒歩で早めに避難する)
・震災時の火災を防ごう(すばやく火の始末、ブレーカーも落とす)
・消火器で火を消そう(火が出たらまず消火をしましょう)
・煙の中の避難体験(火災の時、一酸化炭素中毒にならないように)
・震災後の町の様子(逃げる時はあわてずに、落下物に注意)
・震度7を体験しよう

防災センターでは親子で防災について真剣に学びました。
リアルな津波の映像、震度7の体験と、災害は本当に恐ろしい事だと体験できたと思います。近年の台風や地震の被害は他人事ではなく、いつでも自分に起こりうる可能性があります。
備えること、意識することを忘れずに、いざという時にどうするか家族で話し合うことが大切だと思います。
親が子どものそばにいない時に大きな地震があったら、すぐに子どもの元まで行くことができません。だからこそ、子ども達には、命を守るために身を守り、安全な場所に避難することなどを知っておいてほしいです。いざという時に、自分で考えて行動できるようにきちんと学んでほしいです。

タスカル④

☆隣の児童公園で、自分で作ってきたおにぎりで「お弁当タイム」
「いただきま~す」
防災について学ぶだけでなく、いろいろ体験できた一日でした。

10月 洛北小学生の集まり

10月4日(土)洛北方面小学生の集まりを友の家で開催しました。
読書は『子ども読本』の「えんりょは無用」で子どもが選んでくれましたが、
低学年の子どもたちには難しかったようで、読書カードもなかなか書けなかったようです。
学年がさまざまな集まりでは、できる事、できない事がたくさんあります。
学校も学年も違う小学生の集まりで、いろいろなことを感じて学んでほしいです。

Iさんの提案で「光の箱」の工作をしましたが、参加した7人の小学生達は、真剣に手を使いながら、楽しく箱作りに取り組むことができました。
できた箱は子ども達が窓辺に持っていき、さまざまな色合いのキラキラの箱を並べました。
どの箱も違っていて素敵にでき、子ども達も笑顔いっぱいで、参加した大人たちも共に充実した時間を過ごすことができました。

前回の振り返りで、前回参加した4人がこづかい帳をつけて良かったことを話してくれました。
S.Koくんーこづかいの予算をたてるようになり、お金を大切にできるようになった
S.Keくんー今あるお金がよくわかる
Mくんー今、手元にあるお金や毎月の予算があるので、お金のことが良くわかる
S.Nくんーちゃんと集計してくりこし金もちゃんと書けていました

「こづかい帳の会」はとても学びの会になったようで、つけていない子ども達も、お話を聞いて家でこづかいについて話し合うきっかけになればと思います。

☆次回は電車に乗って「あべのタスカル」という防災センターへ行きます。
防災について一生懸命学んで、自分の命を守るためにどうすればいいのか子ども達と一緒に考えたいです。

 

10月洛南子育てひろば

10/28(月)今回の子育てひろばは少し趣を変えて行われました。

保健師として30年勤めた後、大学で教鞭を執っている会員に【脳のはたらきと子どもの成長】と題して講習会をしてもらいました。
10.28.3

 

お客様の感想は「生活リズムと脳のつながりがよく理解でき、知っているのと知らないのとでは母親の心が慌てないですむ」「子どもの自分で考える脳を鍛えるための言葉かけ、働きかけが子どもの脳の成長に深く関わっているということが心に残った」などがありました。

 

 

当日は同室託児でお子さんと一緒に聞くお母様の姿もありました。

次回は11/28(木)を予定しています。

 

10月第3回こじかぐみ

10/7 こじかぐみがありました。
10.7.1ps (2)
今回は新聞を使っての遊び。
いろいろなことをやってみたよ~。

新聞紙をつなげて橋を作りその中を渡り歩く、段々橋が低くなっていきました。

 

10.7.1ps

 

続いて宝箱の中から出てきたのはた~くさんのどんぐり 新聞紙で作ったコップにどんぐりを入れていったよ。どんぐり拾い

 

 

新聞をちぎって、ちぎって、ちぎって 落ち葉のように降らせてみました。
それをみんなで集めて大きい袋に入れてお片付けと思ったら、それが大きなボールにっ

 

手を洗ってお昼ごはん。
💛今日のメニューは
コロッケ、好き昆布の煮物、ニンジンの甘酢漬け、
豆腐、ワカメ油揚げの味噌汁、ごはん

みんなで食べるとおいしいね。

10.7.7ps

 

ごちそうさまの後は、お母さんは読書と話し合い、子供たちは絵本の読み聞かせタイム。

次回は120()また来てね~(^^♪