京都友の会とは

全国友の会は、日本初の女性記者で教育者の羽仁もと子が創刊した雑誌『婦人之友』の愛読者によって設立された団体です。国内外に約1万9000人の会員がいます。
1929年に設立された京都友の会では、20代から90代までの幅広い年齢層の会員が、「衣・食・住・家計・環境・子ども」にまつわる様々なことを学び合い、より良い家庭生活、より良い社会の実現のため励んでいます。どなたでも、いつからでも入会できます。ご一緒に、学びませんか?

広告

広い野原の一点地に、
天命を楽しんで咲いている
野の花を見よ。
ただ天地の力に信頼して、
素直に使命を生きる外に
全然他意なきその純粋さを見よ。
私も野の花のような純真な思いが欲しい。
安らかな野の花の姿で、多くの友の中にいよう。
思い煩いて自ら生きようとする
私の中にまだ残る愚かなる心よ、
野の百合を見よ、空の鳥を見よ。

昭和四年三月「野の花の姿」
羽仁もと子著作集第16巻『みどりごの心』より

羽仁もと子

ー 基本情報 ー

団体名 京都友の会
所在地 〒606-8447
京都市左京区鹿ケ谷上宮ノ前町68
075-771-2398
関連団体 公益財団法人 全国友の会振興財団
設立年月日 1929年7月6日
会員数 221人(2017年4月現在)
会費 約1500円/月