7月9日 今年度2回目のこじかぐみ

久しぶりに晴れやかなお天気となりました。
2ヵ月ぶりの「こじかぐみ」です。
前回の子ども達も、そして今日は4組増えて親子8組の参加です。

丸くなって「おはようございます」 名前を呼ばれてお返事。少しはずかしいですね。
早速ピアノにあわせてリトミックの開始です。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

アリさんになってちいさく、ちいさく… かえるになってぴょんぴょーん、
とんぼになってすいすい…、ぐー✊・ちょき✌・ぱ~✋と手遊びも…、いっぱい、いっぱい動きましたが、最後の「どっちかな?」のあてっこ遊び、盛り上がりました。

いっぱい動いてのどが渇きました。お茶を飲んで一息つきます。

さあ、きょうの工作は何かな?
きれいなカラーモールでわっかを作り、シャボン玉をしましょう♪
どの色のモールがいいかな?

お庭に出て、ふーと吹いて、、わぁ~とんだとんだ

あれっ、シャボン玉のピアノの曲が聞こえてきましたよ。

沢山遊んで、お腹もすきました。ranchi01
きょうのお昼ご飯は
・豚肉ロール(いんげん、人参を巻いて甘辛く煮てます)
・甘酢和え(ほうれん草・もやし・錦糸卵)
・切り干し大根の煮物
・味噌汁(わかめ・豆腐)
・ごはん
お片付けもちゃんと手伝います。「お皿を一つ運びます」

ごはんの後はお母さんたちは「読書」、
子ども達は絵本を読んでもらって、もうすっかりなれましたね。

12時。さようなら。また9月に会いましょう!

 

広告

高年会員の集まりがありました

毎年6月に、近畿部で高年会員の集まりがあります。
今年は6月12、13日の2日間、奈良県橿原市に集まりました。
多くの方が元気に参加。各地からの活発な活動報告がありました。
いつまでも変わらぬ「学ぶ姿勢」には頭が下がります(#^^#)

「健康寿命を延ばそう」のテーマでは、栄養面、生活面、さまざまな角度から話し合いがなされました。
高齢であっても、謙虚な気持ち・感謝の気持ちを忘れず、ていねいな暮らしをされている、凛とした姿に憧れます♡

深草こどもの家 依頼講習に行ってきました

6月1日(金)、毎年依頼を受けている深草こどもの家で講習会を開きました。

内容は、
・小さい子どもにとって大切な “生活リズム”
・何をどれだけ食べれば良いかという “目安の量”のお話
・手早く彩りよいお弁当のお話
・大豆入り白玉団子の机上講習
をお母さま方に伝えてきました。
2回目、3回目の参加の方もいらっしゃいました。
最後は楽しい”試食タイム ♪”

参加者の感想…
「生活スタイルを見直そうというきっかけになりました」
「1日の必要量を本物の食品で提示していただいてわかりやすかった」
「毎回ご紹介頂くおかずの数々は毎日お弁当作りをしている私たちにとって
参考になりました」
「大豆入り白玉団子食感も柔らかくっておいしい」

(洛南方面・I)

5月21日 ”こじかぐみ ”が始まりました♫

2018年度1回目は4組の親子の参加。
去年に比べて少し淋しいですが、ホールでのびのびと動き回ることができました。

まず、輪になって朝のあいさつ。
名前を呼ばれて、お返事できる人も、ちょっと恥ずかしい人も。

そして、今年は「リトミック」も始まりました。
お母さんと一緒に手遊びに始まり、輪になってゆっくり歩いたり、早く歩いたり。
大きな輪になったり、小さくなったり。
子ども達の緊張も少しずつほおぐれてきました。

お母さんにおんぶされて、細い1本橋を渡ります。
あっ、リンゴだ!あっ、足元にたんぽぽが、、どこ?どこ?

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

リトミックがおわると、お茶を飲んで、ちょっと一息。
次は「なにができるかな?」工作のじかんです。

きれいな好きな色の紙をそれぞれ選びます。
絵をかいたり、シールを貼ったり… 真剣に、そして楽しそう。
バッグのようになった牛乳パックに貼ります。
ここはお母さんに手伝ってもらって「できた!」
ステキなお散歩バケツ(バッグ)の出来上がり。

きょうは小さな苗がプレゼントされました。
よいしょ、中に入れてと。どんな花が咲くのかな?

工作の後片付けもみんなでします。
糊はここ、ハサミはここ、残ったシールはここ。
すっかり片づきましたね。

 

 ではでは、楽しいお昼御飯です。ranchi
お手洗いに行って、手も洗ったし、
エプロンンもしたし…
きょうのメニューは
ミートボール・ほうれん草のごまあえ・人参グラッセ・ごはんと味噌汁

わぁ~おいしそう。!(^^)!
みんな揃って「いただきます」
おいしいね。おいしいね。

「お母さんのにんじんちょうだい!」
「ミートボールばっかりはだめよ」

お片付けもみんな一緒に。

 最後は、お母さんたちは集まって読書。
子ども達もすっかり打ち解けて本を読んでもらったり、ホールを走ったり…

 さようなら。またね。👋

 

オープンハウスを終えて

3月10日(土)、鹿ケ谷の友の家で行われたオープンハウスに100名以上のお客様にご来場いただきました。

近隣友の会からも、またご近所の方もきてくださりました。

何よりも一番大きな力となったのは、各方面子ども係、また若い会員がお友達を誘って来てくれたこと。そして全員の参加の最寄もありました。

1階の羊毛ボール・スタンプ作りなど各コーナーは最後まで参加者でいっぱい。

ダンボールハウス
ダンボールハウスの中も小さいお客様がひっきりなし。
ステンシル
2階の少し大きい人対象のステンシル、給食袋コーナーも真剣なまなざしがいっぱい。
布を裂いてひもづくり
さき布で紐作りもハンガーをくるくる回しておもしろそう。長い長い紐は長縄跳びにするのかしら?
野菜100gはどのくらい?
100gの野菜コーナではアナログの大きなはかりに様々な野菜を乗せて子どもも大人も興味深そうでした。ぴったし100が正解すると大歓声。

ミニ講習はベテラン会員が受け持ちましたが、 各々1回だけではもったいなく、2回してほしかったとの要望もありました。

今年は男性の参加もあり、アンケートには「お父さんも楽しめました」「盛りだくさんで楽しかった」「子供が楽しそうに遊んでいるのがよかった」「みんなの笑顔でオープンハウスになっていると思いました。」「生活リズム、だしの取り方など生活を豊かにしたくて参加しました」「いろいろ作れて楽しかった」「ホールが遊びコーナーになったり、講習会場になったり、食堂になったり有効に活用されていると感じました」、と、本当に嬉しい感想をいただきました。

昼食のちらし寿司、4回食レストランの食券もあっという間に完売、急遽パンを買い出しにいく、という一幕もありました。

子どもも大人も一緒になってわらべうたの体験も楽しかったですね。

昨年に続いて今年も女子大生のお姉さんたちのミニコンサートが行われました🎶
小さなファンもできましたよ。

同時開催した4さい児グループ土曜日クラスの説明会にも沢山の参加がありました。
これからも募集しております。詳しくはこちらをご覧ください

(オープンハウス実務リーダー・お)