栄養についての勉強会

619日 生活家計係、食グループを中心に、勉強会を行いました。

2015年食事摂取基準が改訂されたことにより、2016年近畿部で目安の量の見直しがされました。
その概要を再確認したあと、会員で管理栄養士のMさんに、
・栄養素のこと
・目安の量のこと
・生活習慣病予防
・年齢に合わせて など
わかりやすく丁寧に話していただきました。
日本人の平均寿命と健康寿命には約10歳以上の開きがあるそうです。
塩分は控えめ、食物繊維とカリウムをとるよう意識すること。

 

高年は 低栄養に注意!食べられるものを食べやすい形で食べましょう。 

少し小太りの方が健康的ですよ😊
健康で暮らせるように工夫していきましょう。

広告

5月 友愛セール勉強会

5月23日に第1回友愛セール勉強会をしました。
・鍋帽子中心に縫い方を学ぶ
・数年後、セールに製作品として出品できる技術向上を目指して
を目的として開催しました。

鍋帽子は綿入れの急所を
エプロンは布の素材や柄を大切にしたデザインを
指人形は頭になる部分を
教わりながら作りました。

おしゃべりしながら、ちくちく手を動かして…
できあがったら、みんな笑顔! うれしい~!(^^)! 見て見て!

次回は6月13日です。

 

5月 生活家計係会の様子

月に1度の係会では、各方面での勉強の様子を報告し合います。seikatu05-kyoikuhi
洛南方面家計係からは、
”家計簿川柳をつくろう”の報告。
その中から…

< 現金を 合わせたかという 孫5才 >
< 不明金 夫が先に 思い出し >

他方面も「ミニ家計話」や「ちょこっと話」などの取組をしていて、
楽しく家計勉強をする試みがうかがえました(*^^*)

最後に、4月にも紹介した、5年に1度の友の会教育費調べについて。
ただいま、集計真っ最中!
「教育費調べアンケート」では、
教育費が終わった人も、これからの人も、まさに山場を迎えている人も、
「教育の目的とは?」「教育費への不安は?」などの問いに答えます。
教育費が終わった人からのメッセージで
心に響いた言葉をピックアップして書き出しました♫

seikatu05-kyoikuhi2

「教育費はかかるのか、かけたいのか…」

「予算生活が最も生かされたのが教育費」

「進学は周囲に流されず、じっくり家族で話し合って決めてください。受験勉強が必要なときにも、お手伝いは絶対続けさせてあげてください。社会人になったときに積み重ねが輝きます」

「子どもに教育を受けさせるというのは親の責任ではありますが、教育に対する考え方は千差万別でどれが正しいという事はないと思います。家族で一貫性をもって、信念をもって、教育費の山を越えていってほしいです」

言葉にしてみると、気づきもあり、しみじみ考えさせられます…

(西山方面 S)

 

4月 生活家計係会の様子

今年度の生活家計係は『できることから始めてみる』をテーマにしています。
家計簿がなかなかつけられない… 家の中が片付かない… 時間が足りない…
どうしてかな…

全国友の会では5年に1度の教育費調べをしています。今年は教育費調べの年。
係で集計の仕方など確認しました。

最後に、婦人之友4月号から
「ことわる?もらう?レジ袋~かばんに1枚 ふろしきを」

風呂敷づつみをやってみました!

 

風呂敷って便利♫