子育てひろば ~京都友の家

4月26日 京都友の家で今年度1回目の子育てひろばをしました。
参加者6人、小さなお子さんが5人。
読書では、皆それぞれの家庭を振り返っての素直な感想や気づきを話し、その後の子育てトークでは、「新学期が始まって、お子さんの様子」や「今、こんなこと悩んでます」を話題にしました。
お子さんが外でがんばっている分、家でどんなふうに気持ちを整理しているか、友達とのやりとりに親がどこまで介入すべきか・・・お子さんもがんばっていますが、お母さんもがんばっています!
子育てひろばでは、子育て中のお母さんの他に、年代の違うスタッフもいるのでいろいろな意見が聞け、参考になりますよ。
トークが終わると、ステンシルで子どもの”おしるし”を作りました。
それぞれのマークができて、皆満足そう!

どれも温かみがあって、やさしくてステキ! どんな物にマークが付くのかな~ 楽しみ♡

京都友の家での子育てひろば開催は年間3回の予定でしたが、「もっとしたい」との声があがり、増回します。今後の予定をチェックしてくださいね。

広告

親と子のよい生活をめざして

6月29日友の家にて「親と子のよい生活をめざして」講習会をしました。
当日は、10名のお客さま、託児は4名でした。
幼稚園の行事と重なり、参加人数は少なかったけれど、最後は1人ずつ感想も聞けてよかったです😊

Image_bb33422《当日の様子♫》
友の会の集まりは”読書”で始まります。
きょうの読書は「最も楽しい事業」。
(『おさなごを発見せよ』 から)
どんな社会でも子育てにまさる事業はありません。
初めてお母さん、お父さんになった人たちに勇気を与えてくれる1冊です。
Image_bd13a48

3日間の生活時間調べ。
総勢61人の調べです。すごいでしょ!
当日参加のお母さんにもシールを貼ってもらいました。
子ども達、大人より頑張ってますね。

Image_4741c4b.jpg
実際の目安の量です(3才~5才)
お客さまから「実物を見て、よりよく分かりました」の感想がありました。

 

生活リズムと目安の量のはなし
「生活リズムはすぐ崩れて諦めていたけど、基本がわかっていればまた立て直し、崩れたらまた立て直し… それでいいのですね。がんばります!」とうれしい感想♫

昨年の「朝のおしたくスムーズに」で衝撃的なパワーを与えてくれた4さい児グループ先輩のお母さんのはなし。「みんなで励んで出来ました。あれから1年」… がんばっているかな?

司会をさせてもらった私も昨年刺激をもらい、苦手な「ていねい掃除 目標月1回」と「現金合わせ」「月末集計」のシールを作り、磁石に貼り付け冷蔵庫に。「現金合わせ」はてきめんに効果を発し、不明金がなくなりました~。掃除は… う~ん(-ω-;)

Image_a3ddea9お弁当のコツと「すき昆布の土佐煮」の実習。
「レシピが増えました」「主人のお弁当作りがんばります」
「お弁当の量は自己流だったので参考になります」
「いろどりにも気をつけます」
たくさんの感想です。

Image_c5b7049
試食は4品。
「紅茶豚」「すき昆布の土佐煮」
「人参のあちゃら」「ぶどう豆」
おいしかったですか? 

託児の様子。
お母さんと同じホールで安心でしたね。Image_057de60

子育てひろばの様子~洛東方面

S__15613955_0

『子どもの3日間の時間調べ』

5月15日(月)、洛東方面の子育てひろばに、大人9名、乳幼児4名が参加しました。

今回は洛東方面に所属する子どもを持つ会員向けのあつまりでした。

読書、自己紹介と読書感想のあとに、それぞれが記入した『子どもの3日間 生活時間調べ』を見合いました。
規則正しい生活リズム、バランスの良い食事。大切と分かっていてもなかなかできないことについて、悩みや工夫を聞き合いました。

 

IMG_1545

沢山のお料理が並びました♪

当日は個人宅での集まりで、昼食はそれぞれが一品ずつ持ち寄りました。4さい児グループのレシピ集からの料理、先輩会員に習ったパン、旬のおすすめ料理などが並びました。

それぞれの家庭で、子育てに対する課題や悩みは違えど、互いに良い刺激を受け、明日からの活力をもらって帰路につきました。

子育てひろばの様子~西山方面

暑いくらいの好天の日となった5月22日(月)、長岡市立産業文化会館での子育てひろばに、おとな4名とお子さん4名が参加されました。

最初に羽仁もと子選集の「おさなごを発見せよ」を読書し、それぞれが自己紹介をしました。

こどもの生活リズムを整えるために会員が実行した「三日間の時間調べ」から気づいたことや、お互いに励み合う楽しさや意義を話し合い、また一日を気持ちよく過ごすためには自分の基本時刻や、ひとつの家事に何分かかるかを知っておくと一日の予定が立ちやすくなることをお話ししました。

最後は会員の手作りおやつをいただきながら「四回食はいつごろから?」「生活リズムを整えるチャンスは?」「指しゃぶりにはどう対応したらよいか?」等々の質問がとびだし、会員の体験をまじえながらお応えしていきました。

子育てひろばではお母さまたちが会に参加しやすいように、託児をしています。
今回の託児では、最初は緊張していた子、眠って到着した子、お母さんからなかなか離れられなかったお子さんも、お弁当を食べて皆ご機嫌よく過ごしました。

子育てひろばの様子~洛南方面

5月18日(木)には洛南方面の個人宅で「子育てひろば」がありました。
当日の参加者は、おとな5名とお子さん2名。

今回の子育てひろばでは、洛南方面が毎年行っている幼稚園でのお弁当講習で実際にお話をしている会員からお弁当作りのポイントを教えてもらいました。そのあと皆が持ち寄ったおかずを自分たちのお弁当箱に実際に詰めてみました。

実家から送ってきた山菜を佃煮にして持ち寄った方、ブドウ豆、ピーマンじゃこ、いろどり野菜の甘酢漬、かぼちゃのじゃこの酢の物、とりのうま煮、じゃこナッツ、根菜の煮なますや、肉みそなど。作ったことのないもののレシピを聞き合いながらお弁当箱に詰めていきました。

午後は絵本の読み聞かせを大人も子供も楽しみ、ほっこりとしたひと時をすごしました。

参加された方々からはこんな感想をいただきました。

♪定番化していた自分のお弁当を見直すことができ、お弁当の基本を再確認できて良かったです。
♪世代が違う方の話を聞けるのは、子育てにおいて将来の形が見えて安心。心細さが消えていきます。