♪LINEで子育てひろば No.2♪

《 今回の会話 》

生活リズムについて

早寝早起きは子どもの健やかな成長のためには欠かせません。
友の会では「はやね はやおき 四回食」の生活リズムを提唱しています。
「おきる、ねる、食べる、遊ぶ」の時間が決まると、子どもの生活は自然に健康なリズムを持つようになります。それぞれのおかれた環境の中で、できるだけ早寝早起きを心掛け、毎日同じ時間で過ごすことを繰り返してみましょう。

😢最近、体力がついてきたのかお昼寝を嫌がるようになり、夕方に寝てしまって、就寝時間が遅くなることがあります。午前中はなるべく外で体を動かすようには心がけていますが、昼寝をせず、夕方変な時間に寝てしまうこともあり、リズムが狂って疲れます。

👉お子さんが成長してきているんですね~😊
お昼寝をしなくなるころには、どうしてもリズムが狂いがちです。

Aさん:午前中体を動かすのはとてもいいと思います。
お昼ご飯は帰ってすぐ食べられるように出かける前に
お弁当を作っておくのもいいですよ。

Bさん:夜は、お風呂に先に入るか
ご飯を先に食べるか、迷いますよね。

Cさん:以前はお風呂を先にしていたのだけど、
パジャマが汚れてすぐお着替えすることが多かったので
ご飯を先にしていたんですが、またお風呂を先にしてみると
就寝もスムーズにいきました!

Aさん:お子さんの様子などその時によって、
どちらがスムーズにいくか違うので難しいですね。

👉子どもは親の思う通りにはいきませんよね~。でも、その状態がいつまでも続くわけではありません。お子さんの様子をよく見て、上手くいったときはラッキー♪ぐらいの気持ちでリズムが落ち着くまで、しばらくの間がんばって💪

次回は、四回食について・・・

おすすめ読書:羽仁もと子選集『おさなごを発見せよ「自然の指示」

♪LINEで子育てひろば♪

コロナウイルス感染防止のため集まれずにいますが、これまで参加してくださった方とLINEで日々のことを話しています♪

《 今回の会話 》

子どものストレスとの向き合い方

😢 5歳になる上の子どもが、友達にも会えず、行きたいところへもいけないストレスから母や下の子どもに当たるのですが、どうすればいいでしょう?

👉 4~6歳ぐらいの子どもは、この外出自粛状態を分かっているようで理解はできていなくて、欲求を上手にコントロールすることが難しいと思います。そろそろストレスも溜まってくる頃ですよね💦みんなで話し合いました。

Aさん:幼児って年齢でできることが違うから
兄弟でもなかなか一緒に遊べないことが多いよね。
でも、どんどんできることが増えてくる大切な時期。
一緒に遊べる仲間が近くにいないとストレスが溜まるよね。
一番近いのはお母さん。
子どもと向き合ってくれる時間がほしいのかな?

Bさん:暴言を吐いたりするからショック💦
意味をよく分からずに言ってるんだと思うけど…
母に甘えているのかな…

Cさん:子どもの機嫌が悪いのは、この状況の
ストレスからくるものと受け止めてあげているところがすごい!🌟
子どもの気持ちを理解してあげようとすること、自分にゆとりがないと
なかなかできないよね~

                  Dさん:あまり神経質にならずに、子どもの
気持ちに寄り添ってあげたいね。
大好きなお母さんだから当たるんだよね。
許してくれると思ってるんだよ。
母の気持ちも素直に伝えたらどうかな?
「悲しい」とか「しんどい」とか・・・

😊子どもの成長だと思って見守ります。お兄ちゃんタイムも作っていきたいです。上の子どもと2人だけでお風呂に入ったら、とても楽しそうでした♪
こんなに子どもとゆっくり過ごせるのも今だけ。何年か先思い返した時、「あの時大変だったけど、毎日一緒に過ごせて幸せだったなぁ~」って思えるかな?

☞ 一日も早く子どもがのびのびと外で遊べるようになることを祈ります🥺
子育て中のお母さん、応援してます❣

おすすめ読書:羽仁もと子選集『おさなごを発見せよ』「母親のおちいりやすき誤り」

洛南子育てひろば

rakunannkosodate

☆子育てひろば 11/28 128()京都文教大学サテライトキャンパスで子育てひろばが行われました。

今回のテーマは「家計」
家計簿をつけていますか?
家計管理はどうされていますか?の話の後、
ライフサイクル表を使って「何年後に教育費が必要になって・・・」などそれぞれの家族の将来設計に話がおよびました。

 

 

rakunannkosodate12.2

 

☆1216()会員宅でロールケーキの実習が行われました。
卵の泡立て方のコツ、温度などポイントおさえて作ってみると、案外簡単!
デコレーションは子供さんと一緒にしてもよいでね~(^^♪
と話が弾みました。

 

 

1/30()京都文教大学サテライトキャンパスで子育てひろばが行われました。
今回のテーマは「食費予算」
家計簿をつけているお母様が食費予算を立てました。
*目安の量(厚生労働省が推進している食品摂取基準をもとに、1日に必要な栄養素を取るためにどのくらい必要か友の会が算出した食品の量)を参考に予算を立てていくと意外に多い金額に驚かれます。
家族の健康を考え食事を作ることは友の会の大切にしていることのひとつです。 

☆次回は2月27日(木)、3月30日(木)です。たくさんの参加をお待ちしています。
☆2月27日(木)の子育てひろばは中止します

 

子育てひろば ~京都友の家

1月24日(金) 京都友の家で子育てひろばをしました。参加者5人、お子さん4人。
今年度の子育てひろばも7回目。子ども達もすっかり慣れ、お話やお弁当の食べ方もとても上手になりました♪
子どもの成長って早いですね~😊
今回の読書は「運の好い人悪い人」。人はちょっとした気持ちの持ちようで日常が変わります。勝手に予定していたにもかかわらず、それが成就しなかった時、誰かのせいにしたり、ひどく落ち込んだりするのは運の悪い人ではないでしょうか。余計なことは考えず、ただ一心によいと思うことをしていくと、それによって自然と知識や経験が積み重なり、それが励みになって良い方向に向かっていくのは運の好い人です。運の好い人になりたいものです。

今回も生活リズムの大切さを「はやね はやおき 四回食」の本から確認しあい、食べる量や調理方法なども話し合いました。

さて、手仕事は鍋帽子作りです♪
みんなお気に入りの布をもってきて、型紙から布を切っていきます。
先輩会員から「先にアイロンをかけて」「布の縦と横は揃えて」などアドバイスをもらいながら楽しく作業しました。
今回は布を縫い合わせるところまで。次回は綿入れです。
かわいい鍋帽子ができあがるのが楽しみ~

☆次回は2月28日(金)友の家で鍋帽子の綿入れです。 中止します

子育てひろば ~京都友の家

11月29日(金)、京都友の家で子育てひろばをしました。
参加者5人、お子さん4人。
寒い日でしたが、とても天気のよい日でした。
読書は「置き場所の決まった家」『家事家計編』。
一仕事一片付け。物の置き場所を決めて、「使ったら元に戻す」を家族で励みたいですね。
自身の生活を振り返りながら反省。子どものおもちゃはどう片づけたらいいの?子どもの作った折り紙やお絵かきはどうしてる?なども話題になりました。

今回は、10時半~11時半まで調理実習。
メニューは、サーモンパイ🥧といんげん豆のスープです。
みんなで野菜を量って切るところから始めました。やっぱり手を動かすのは楽しい♪
サーモンパイをオーブンに入れ、スープを鍋帽子にかけて、出来上がるまで話し合いに戻ります。

テーマは「生活リズム、就寝時間と朝食」。
就寝時間の大切さを確認し、朝食に野菜をとることを心がけましょう!と、みんなの工夫を聞き合いました。

おいしそうなサーモンパイができあがりました。
子どもも一緒にみんなでテーブルを囲んでのお食事は楽しく、ほっこりするひと時でした♫