春の例会食

月にいちどの「例会」の、お楽しみのひとつは「例会食」。
今年度の最後の例会食は洛東方面が担当しました。

春の弥生のこの良き日~♩
三月ですもん。献立は、やっぱり、ちらし寿司♡

練習を重ね、準備万端整えて、当日は白の割烹着やエプロンで身を包み、きりりと調理に当たります。なにしろ限られた時間で、100食分、準備するのですから。

子連れの私は一緒に調理をすることは叶わなかったものの、当日の朝に錦糸卵を作って持参。卵10個分、30枚ちかい薄焼き卵を作るなど、もちろん初めてのこと。人さまに食べていただくとなると、緊張感倍増です。おかげさまで少しは腕があがったかも…。

それにしても、方面のみなさまがきびきびと働く姿には、見惚れました。友の会の先輩方は、こうやって訓練して、経験値を積んでいるから、料理上手。しかも手際よし、なのですね。副菜の菜の花の辛子和え、お吸い物、デザートのゼリーまで、たいへん美味でしたっ。

(洛東方面浄土寺最寄・さ)

広告

2月寒仕込み 親子で味噌づくり体験

例年、会員だけのお楽しみ行事として定着していた味噌づくりですが、今年はたくさんのお客様をお迎えして、土曜日にとりおこないました。大人26名、こども14名、とっても賑やかです。

私たちのレシピは、大豆1に対して糀が2の甘口です。大豆は、友の会で販売している北海道産鶴姫大豆を使用。大粒でとてもおいしいと定評です。糀は、亀岡の専門店から仕入れました。おいしいものに目がない会員が厳選した逸品です!

まずは、一晩水に浸し、柔らかくなるまで煮た大豆をつぶします。ここは体力のいる大仕事!家族総出です。途中、つまみ食いするお子さんも。炊いただけのお豆さん、甘くておいしいんですよね~。

次に、糀と塩を丁寧に混ぜ合わせます。この作業、塩きりと言います。

最後に、つぶしたお豆と、塩を混ぜ込んだ糀をひたすらこねる。ハンバーグのかたさが目安です。

お昼ご飯は、みんな揃って豚汁をいただきました。
がんばった後のご飯はとびきりおいしい!! (≧▽≦)

味噌を仕込んだ大きな容器を持って、皆さんホクホク顔で帰っていかれました。夏を越して、秋がきたらそろそろ食べ頃です。面倒で大変な味噌づくりも、皆でワイワイ作れば、あっという間の楽しい作業でした。「これがお味噌になるなんて不思議~」と、子ども達の素直な感想も聞こえてきました。美味しいお味噌ができあがる日が待ち遠しいですね。

2月16日 子ども 防災のあつまり

洛北方面の防災のあつまりは今年で3回目。
神戸から引っ越して来られた方に阪神大震災の体験談を話してもらいました。
テレビや新聞と違い、いろいろな人とのやりとりやこれは大事と思ったこと、年月を経てからの震災への思いも聞けて、みんなの心に届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビニールシートやアルミ缶で防災グッズも作ってみました!

最後に各自持ってきた防災保存食をローソクの明かりで食べてみました。
子ども達はおいしいと気に入った様子。
防災のあつまりはこれからも続けたいです!
子ども達が楽しく防災知識を身につけてくれたらいいな~♪

「つどいの広場 いっぽ」へ行ってきました!

1月15日、NPO法人京都子育てネットワーク「つどいの広場いっぽ」にお邪魔しました。今月の”mamaGAKU”イベントに先輩ママとして呼んでいただき、「トークカフェ~暮らしのヒント~」をテーマに時短メニューや家事のアイデアなどの情報交換をしました。

子育て真っ最中の13組の親子が集まりました。
時短メニューに関するヒントや時間の使い方についてこちらからお話しし、その後、グループトークでそれぞれの工夫や困っていることを聞き合いました。
この春仕事復帰を目指すママが多く、今、それぞれ準備をすすめている様子をうかがい、「がんばるママ達」を応援したい気持ちでいっぱいに!
この日の話し合いがその後の暮らしに役立ってくれたらいいなぁ~

 

 

洛東方面 夏の子ども行事

夏休みの一日、友の家のキッチンで、親子で楽しくパン作り!
大人7名、子ども6名、一つのテーブルを囲んで和気あいあいと楽しい時間を過ごしました。はじめて会ったはずの子ども達、あっという間にお友達に。「同じ釜の飯を食う」ではないですが、「同じ生地のパンを食べた」せいでしょうか?親戚の集まりのような、何ともアットホームで豊かな集いになりました。

rakuto-natunokodomo01
友の会では、いつでも読書からスタートです。著作集より『力は出すもの出せるもの』を音読。

rakuto-natunokodomo03
全員総出で生地の分割。やさしくまるめてね。

rakuto-natunokodomo04
ハート型のパンの成形に挑戦!うまくできるかな?

rakuto-natunokodomo05
焼き上がり!奥から、全粒粉のシナモンロール、野菜たっぷりのっけパン、ハムロール。

rakuto-natunokodomo06
お腹いっぱい!ご馳走さまの後、ホールで遊ぶ子どもたち。お絵かきしりとり遊びに夢中。

京都には人気のパン屋さんが沢山ありますが、どこのパン屋にも負けない愛情いっぱい美味しいパンが出来ました。親しい仲間と頂く焼きたてパンの味は格別です!自然と「またね~」でお別れの挨拶をする子ども達でした。