10月3日 井田典子氏講習会 「モノと時間と心の整理」

井田さん、ステキな方でした~♡
飾らず、とてもオープンで、お話しにグイグイ引き込まれました。

モノには枠があり、収納の枠を決めて守る。収納グッズを買い足して見栄えをよくしたりするのではなく、余計なモノを削ぎ落して本来の姿を見せる。しまい込むのではなく、動線を考え、誰にでも使いやすく分かりやすい収納を…

話は、収納から子育て、時間の使い方、家計管理にまで及び、あっという間のひとときでした!
最後に井田さんから「今、気になっているところはどこですか?それを今日、明日、明後日のいつ片づけますか?」と叱咤激励が (;゚Д゚)
帰宅して早速、片付けに取り掛かった人がたくさんいたに違いありません。

来場者は午前の部、午後の部、合わせて425人でした。たくさんのご来場ありがとうございました!

広告

2017年家事家計講習会~来年こそ家計簿を!

恒例の「家事家計講習会」シーズンが今年もやってきました。11月7日(火)から、16(木)まで、京都の各所で開催します(スケジュールはこちらをご覧ください)。

kk2017_rakuto

私の所属する洛東方面でも、11月7日(友の家)、11日(こどもみらい館)での講習会に向けて、急ピッチ!?で準備を進めています。

今回、ご自身の家計について話すのは、「The・友の会」と言いたいような会員。心温まる家族の歴史を聞くと、きっと家計簿がつけたくなります。準備会でその話を聞いた若い会員が、帰宅してたまったレシートの整理を終えたとか。

ご夫婦で聞いていただきたいとの思いで、ペアチケット割引、託児もあります。どうぞお越しください!

(洛東方面浄土寺最寄・こ)

写真洛東

洛北方面主催 幼稚園お弁当講習

少し前のことになりますが、5月22日(月)左京区の幼稚園で行われたお弁当講習会の様子をご紹介いたします。
子育て中のお母さんも毎日笑顔で過ごせるように、よい生活習慣を意識して子どもが機嫌よく過ごせる工夫や体験談、お弁当作りにも役立つ幼児の目安の量など、机上講習では簡単便利な展開料理を紹介しました。

DSCN1550幼児の生活リズムと目安の量のお話
~目安の量の親子比較や、実物を使って説明~

DSCN1551半調理の食材(青菜、いも、大豆)を使っての食の工夫のお話

DSCN1553幼児のお弁当作りのお話
~良いお弁当の条件、幼児のお弁当の量など~

DSCN1557鶏ひき肉の野菜ミックスの机上講習
鶏ひき肉野菜ミックスを使ってチキンライスに展開、
合わせて電子レンジを使っての簡単ホワイトソースを作りました

DSCN1558試食タイム お弁当のおかずにお勧め!!
すきこぶの土佐煮、フィッシュボール、ほうれん草のグラタン風、満点ご飯、
机上講習で作ったチキンライスのホワイトソースかけ

友の会で大切にしている幼児の生活リズムと食のお話を和やかな雰囲気の中、子育て世代のお母さま達にお話しました。
「帰って早速作ってみたい!」と思える楽しい講習会で試食も大好評でした。

洋裁講習

京都友の会では会員と一緒に一般の方にも申し込み制で洋裁講習をしています。
婦人之友社「自分で縫える四季の服」をテキストに割合尺を使っての製図をし、前期(5月、6月)にはトップス、後期(9月、10月)にはボトムスを作ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

今年度の洋裁講習は今までの土曜日から月曜日に変わり、先日前期の全6回が終了しました。

DSC_0348[1]写真は7月6日(木)京都友の家での7月例会で出来上がった作品を着て、紹介しているところです。受講者は思い思いの布、デザインでお気に入りのブラウス、チュニックを仕上げました。

 

 

後期は9、10月全6回でスカート・キュロットスカートを製作します。
スカートの製図、ファスナー付けを必須とし、あとはご自身の自由なデザインのものをと考えております。後期受講生を募集中です。
お申し込みはこちらからどうぞ。

親と子のよい生活をめざして

 

icon_u6 6月23日 友の家で乳幼児の生活のための講習会「親と子のよい生活をめざして」を開催しました。乳幼児期に生活リズムと食事を整えることの大切さをお伝えしたいと毎年行っている会で、今年で14回目を迎えました。

当日は入り口で「なんじにねた・おきた・たべた」のシール貼り、はやね・はやおき・四回食のお話し、3日間の生活時間調べからの会員の実際の生活の話、目安の量のお話し、簡単手作りおやつで人参ケーキの机上講習、そして子どもと一緒に楽しんで取り組んで生活をしている若い会員の、こどもの「朝のおしたく」、おかあさんは「朝のおしごと列車」の話など盛りだくさんでした。

6月23日親と子 482

「母の朝のお仕事列車」

参加したお母さんたちからは「乳幼児期を大切に過ごしたいと思った」「勇気づけられました」「わたしもやってみます!」などの感想をいただきました。
お母さんたち!みんなでいっしょにがんばりましょう!!

参加者の感想
転居前の釧路でも、生活習慣への取り組みは実践していました。しかし近頃は、生活環境も変わりうまく回らない日も多くイライラし、子どもたちに当たってしまうという悪循環に陥り、最低な母親だと自己嫌悪の日々を送っていました。
そんな中、今回4さい児のお母さま方のお話は、まさに目から鱗でした。子どもに主体的におしたく等に取り組ませる仕組み作り、母の仕事も可視化し、母と子で共通認識を持ち互いに動きやすくするというもの。どちらも早速取り入れられる工夫ばかりでした。その他にもたくさん良い刺激を頂ける話を伺え、今日からまた頑張ろうという清々しさにも似た力を頂けました。ありがとうございました。(会員 M)