4さい児グループ土曜クラスを終えて

4月から始まった4さい児グループ土曜クラスも、3月9日の集合日、11日の最寄会で最後となりました。

少し前のことですが、1月の最寄会では、『かぞくのじかん』2017年秋号掲載の記事を参考に、ペーパーバッグの製作をしました。
集合日に、子どもたちが新聞紙大のクラフト紙にアクリル絵の具で絵を描き、それを最寄会で母たちがバッグに仕立てました。
作る前は少し難しそう…と感じていましたが、やってみると意外と簡単。
おしゃべりをしながら手を動かす作業はとても楽しく、20〜30分ほどで、バッグが完成しました。完成したバッグをサンルームに並べてみると…まるで4さい児グループの子どもたちが整列しているような、何とも愛らしいすがたに♡
母と子が別々にした作業が一つのかたちになることで、かけがえのない子育ての時間のなかで、それぞれの母と子の心が通い合ったように思いました。

京都のパン屋さんや和菓子屋さんの包装紙で小さなバッグを作ったお母さんもいて、それぞれにステキに仕上がりました。簡単なものでも、自分の手を動かして何かを作るのは楽しい!

4さい児グループ土曜クラスに通い、この1年間、子どもにとっても母にとっても、他では得られない学びと交わりがあり、かけがえのない時間となりました。
お世話になった指導者の皆さま、友の会の皆さま、そして共に励み合った皆さま、ありがとうございました。

4gbag

(2018年度4さい児グループ M)

4さい児グループ最寄会

今年の4さい児グループは月に1回の「土曜クラス」になり、それに伴って新しくできた4さい児グループ最寄会。

7月2日は3回目の最寄会でした。

4さい児グループのお母さん達と指導者などのスタッフとで集まり、婦人之友を読んだ後、感想を聞き合います。婦人之友7月号のテーマは”まかせる家事のコツ”。家族の家事への参加について話し合い、子どもの事ばかりでなく夫のこと、お義父さんのことまで話題に出てきました。

おやつの実習もしました♪4G07moyorikai
4さい児グループの軽食レシピにある「豆腐白玉」と、婦人之友7月号掲載の「寒天でつくる なめらかミルクゼリー」。
白玉は柔らかくてもちもち❤ミルクゼリーはなめらかなのに口の中でスーッと消えて…
やっぱり手づくりおやつって良いな!

4さい児グループ支援バザール、11月例会にて

11月例会の後に、4さい児グループ支援バザールが行われました。例年は10月に開かれますが、今年は特別に11月に。友の会がとても大切にしている子どものことを実践する「4さい児グループ」を応援するために、売り上げは全額支援に~会員みんなで力を差し出します。

11月は4さい児グループの行事が多いときですが、今年のお母さまたちはパワフルです~子どもたちを中心に置きながら、皆で協力してランチ作り!その時の様子を次に・・・

(洛東方面浄土寺最寄・こ)


blog161109_1

練習を積んで、当日に備えました

わたしたち4さい児グループの母チーム、ひごろの感謝の気持ちをこめて、“秋のベーグルプレート”を作らせていただきました。メニューは、ベーグルサンド、かぼちゃのポタージュ、キャロットラペ。

例会の前日は登団日でもあったので、通常の子どもの昼食作りを優先しつつ、ベーグルプレートも同時に調理。
例会当日は、温め、配膳、販売に専念するグループと、子どもたちにも豊かな時間になるようワークショップを開催するグループの二手に分かれて行動。
と、みんなで頑張りました〜。

blog161109_2

用意した30食、早々に完売!

「ベーグルプレートを作ってみたい!」という思いつきを、いざ行動に移してみると、練習や相談、事前準備が予想以上に必要で、「この話、ぽしゃってくれた方がよかった…」と思ってしまったこともあります。でも終わってみれば「やって良かった!」という思いのみでした。

何ていうのかしら?もちろんこのおかげでベーグル作るの上手くなったのですが、そんなことどうでもよくなるほどの、達成感とか感謝とか、不思議な感覚に包まれました。

みんなで企画して真剣に取り組んだ私たちって、年齢はおばさんだけど心は青春真っ盛り♡この感覚を味わいたい方は4さい児グループに通ってみてくださいね。毎週味わえます。うふふ。

blog161109_3

子どもたちは、飾りを入れたフラフープ、松ぼっくりのクリスマスツリーを作りました

(大阪友の会・か)